消えるほうれい線

手軽なヒアルロン酸注入

笑顔

ほうれい線は年齢を重ねるごとに深くなってくるもので、ほうれい線が気になるようになったら加齢のサインです。逆に顔からほうれい線がなくなるだけで5歳以上若く見られます。 ほうれい線は美容皮膚科などで治療をして薄くすることができます。ヒアルロン酸注入などは、よくほうれい線の改善に利用されている若返りのプチ整形です。ヒアルロン酸注入をするには、美容皮膚科などでカウンセリングを受ける必要があります。そしてカウンセリングで十分話し合ってから、注入する部位を決めていきます。 ヒアルロン酸注入はプチ整形ですが、注入するドクターの技量によっては皮膚が固くなったり内出血を起こしたりすることがあるので、クリニックは慎重に選ぶことが大切です。

内側から弾力が蘇る

ヒアルロン酸注入法は、リフトアップ手術などのように皮膚にメスを入れる必要がなく、メイク感覚で出来るプチ整形です。注射をするときには局部麻酔をするので、痛みもなく、直後からお化粧をして帰宅できます。 ヒアルロン酸はもともと体内に存在し、体の中にある水分を保持する機能を持っています。しかし加齢と共にどんどん減少していきます。ヒアルロン酸を注入をすることで無くなったヒアルロン酸を補い、内側からふっくらさせて肌に弾力を持たせることができます。ほうれい線の溝、目の下のたるみの溝などに打てば、内側から盛り上がって溝が埋まり、シワやたるみが目立たなくなります。 ヒアルロン酸入りの化粧品とは違って確実な効果があります。