大敵ほうれい線

老けてみえる原因となるほうれい線を消す方法を知っていますか?美容外科を利用するとほうれい線を消すことができますよ。

しわや乾燥、たるみが原因となって発生するほうれい線はより一層老けてみえてしまいますよ。若返りの近道はほうれい線を消すことです。

プチ整形が効果的

チェックする

素敵な笑顔のはずが写真を見てびっくり。頬に走るくっきりとしたほうれい線。若く見られたい人にとってほうれい線は大きな敵です。 ほうれい線は小鼻のわきから口の端にわたる八の字のしわの事を指します。若い時は目立ちませんが、年齢を重ねるとともに濃くなっていきます。加齢の他にも、ストレスや紫外線、乾燥などによってもあらわれやすくなります。 ほうれい線を消すためには、整形手術が有効です。手術というと大仰な印象ですが、最近はメスを入れないプチ整形が人気です。ほうれい線を消す方法として、コラーゲンの注射や、ヒアルロン酸注射、フェザーリフトなどがあげられます。 特にヒアルロン酸注射は手軽にできるので多くの人に選ばれています。肌の奥深く真皮に直接ヒアルロン酸を注入するのでふっくらとした自然な仕上がりが期待できます。ヒアルロン酸はもともと肌に存在する成分なので安全性が高く、お値段も10万円以下と経済的です。安全でコストパフォーマンスの良いヒアルロン酸注射をお勧めします。

ほうれい線を消す運動

どうせなら、ほうれい線が目立つ前にどうにかしたもの。最近注目をあびているのが舌回し運動です。ほうれい線がでる原因の一つに表情筋の衰えがあります。その衰えた筋肉を鍛えるのが舌回し運動です。 やり方は簡単。口を閉じた状態で舌を左右に20回ずつ回すだけです。回す時に歯で舌を傷つけないように注意しましょう。表情筋はあまり鍛えることのない筋肉なので、人によっては行って次の日に効果が出るようです。舌回し運動が効果的なのはほうれい線だけではありません。二重あごや、頬のたるみにも効果を発揮します。また、舌を回すことにより唾液の分泌量が増えるので口臭予防にもなるようです。 隙間時間に舌回し運動をしてほうれい線対策、たるみ対策を行うのも良いかもしれません。

  • ほうれい線の治療

    鏡に写った自分

    ほうれい線の悩みは美容整形外科のヒアルロン酸注射で解決することができます。これはほうれい線治療の中ではトレンドであり、手軽にできることからプチ整形とも呼ばれています。利用するためには美容整形外科でまずはカウンセリングを行うことです。

  • 消えるほうれい線

    笑顔

    年齢と共に目立ってくる口元のほうれい線は美容整形手術によって目立たなくできます。プチ整形のヒアルロン酸注入をすれば、手軽にほうれい線が消せます。局部麻酔をするので痛みはなく、すぐにメイクや洗顔もできます。

  • 口周りを鍛える

    鏡を見る女性

    ほうれい線ができてしまうのは、加齢にともなって肌のハリや弾力が無くなり肌がたるむのが主な原因です。肌を充分に保湿して、紫外線対策をしっかりすること、そして口の周りの筋肉を鍛えるエクササイズを毎日することで、ほうれい線を改善することが可能です。

  • 改善と予防法

    自信のある笑顔

    最近はほうれい線を美容整形で改善するのではなく、肌本来のハリを取り戻すマッサージなどで改善していく方法が多くなってきています。また、濃く出来てしまう前に、毎日のスキンケアや生活習慣の改善でほうれい線を出来にくくする方法もたくさん紹介されてきています。

  • 加齢のサイン

    ほうれい線が消えて満足

    ほうれい線は鼻の横から口元にかけてできる加齢のサインです。頬の弾力がなくなり、表情筋が衰えてくるとほうれい線が目立つようになります。ほうれい線は美容整形手術や、表情筋のエクササイズなどである程度解消できます。

  • エクササイズが最適

    嬉しそうな女性

    ほうれい線は年を重ねるごとに目立ってくる頬のたるみです。ほうれい線が気になりだしたら、表情筋を鍛えるエクササイズがお勧めです。速効性を求めるなら美容皮膚科クリニックで出来るヒアルロン酸注射もあります。